【SEO】最強のSEO対策は良いコンテンツを作ること

【SEO】最強のSEO対策は良いコンテンツを作る

どうも、氷犬です。

 

これまではピックアップした記事から適当にタイトルをつけていたんですが、今回からはそれっぽいタイトルに変えることにしました。

なるべく取り上げるテーマは揃えようかと思いますので、よろしくお願いします。

 

なお、本日は「SEO」についてです。

情報発信とSEO。Googleの意向が少し変わったようです

SEOは無意味じゃない、ただ、ビジネスモデル的に情報発信から入っているサイトは注意

インフォメーショナルクエリというのは、フロントエンドの無料オファー的に使われている事が多いと思うんです。

例えば

  • 個人や会社、サービスを信頼してもらわないといけないので
  • 情報を先出しして、信頼感を醸成するないし返報性の原理で相手を引き込み
  • 徐々にリレーションを構築しながら、お金の絡むところへの敷居を下げる

というモデルです。

こういうモデルを、多分Googleは嫌い始めています。

そうではなく、もっとさくっとユーザーの目的を素早く解消させて欲しい、と考えている「節」があります。

ブログ型アフィリエイトであるあるですが、「広く集客して、キラーページに誘導させてコンバージョンさせるやり方をGoogleは好んでない」ということですね。

例を出すと、「検索:会社 辛い」→「会社勤めは辛いですよね。でも、スキルを身につけると働き方を選べますよ。特にプログラミングがおすすめ」→「プログラミングスクール」みたいな感じです(僕の本ブログでやっています)

 

どうやらGoogleは「1回の検索でユーザーが満足するような結果を出したい」という意図があるようです。

「関係性の構築→サービスの案内」はビジネスの基本かなと思いますが、Googleはもう少しロボット的に処理したいのかなという感じがします。

個人的に「Googleのアップデートがどうこう」というほど、成果は出てないのですが、Webマーケティングの肌感覚を養うためにニュースをチェックするようにしています。

地方の企業こそ使うべき、GoogleマイビジネスとMEO

地方の会社こそチャンス!web集客・お問い合わせにも繋がるGoogleマイビジネス活用の薦め

SEOは「検索エンジン最適化」のことですが、それとは別に「地図エンジン最適化」=MEOという言葉があります。

ざっくり説明すると、「Googleマップで検索した時に上位表示されるようにする施策」がMEOです。

Googleで飲食店を検索した時に「詳細」「☆」「レビュー」などが付いていることがあると思いますが、あれがMEO対策の効果です。

 

地方のお店だと、少し対策するだけで集客率が上がるらしいので、さっと眺めておくといいと思います。

他の参考リンク:MEOとは?|OMOTENASHI.com

検索結果1位を目指すなら、徹底的にユーザー目線

ウェブライダー松尾氏が語る「検索結果1位を目指すなら、徹底的にユーザー思考を追求する」

検索エンジンの話をするとSEOが重要だと言われて、テクニック的な事柄を試そうとする人もいるだろう。

しかし、私が考えるSEOは、本来のSearchEngineOptimizationではなく、SearchExperienceOptimizatiomで、ユーザーの検索体験をよりよいものにするためにコンテンツを最適化する施策だと考えている。

SXO=検索体験最適化、つまりは良いコンテンツを作ることが、最高のSEOということですね。

知らないことを無理やり書いても筆が乗らないし、Googleも評価してくれない感じがします。

 

アフィリエイトサイトならまだしも、ブログ型アフィリエイトなら実体験に基づいた記事を書くべきですね。がんばりましょう!

Tags: